美容施術の今│タトゥー除去も小顔もアンチエイジングも叶えるサロン

除去の方法を知る

女性

タトゥーを一度入れてから除去しようと考える人は後を絶ちません。タトゥー除去の方法にはレーザー治療があります。レーザー治療はタトゥー除去の中でも後が残りにくいといったイメージを持っている人は多く存在しているのです。レーザー治療によるタトゥー除去はタトゥー自体にレーザーを照射して行っていくものです。レーザーを照射することでタトゥーの
染料を少しずつ壊していくのです。黒の染料を中心に皮膚に入れられているタトゥーは比較的レーザー治療によって消しやすいです。レーザー治療を数年間もの長期間に渡って行っていくことで、タトゥーを徐々に薄くしていくことが出来ます。タトゥー除去はレーザー治療以外にも、切除法といってタトゥーの部分の皮膚をそのまま切除して縫い合わせるものや、タトゥーの部分をそのまま切り取った後に、身体の別の場所から皮膚を移植する方法もあります。
切除法でタトゥーを除去していく場合は分割切除といった方法がとられる場合があります。これは、皮膚の切除を複数回に分けて行っていく方法であり、比較的サイズの大きめなタトゥーを除去する際にとられる方法なのです。皮膚移植の場合はタトゥーの部分以外の場所も移植のために皮膚を切除する必要があるため、タトゥーの部分以外でも傷跡を作らなければならないといったデメリットがありますが、比較的綺麗に後を消すことができます。また最近はメッシュ植皮術といって、皮膚をメッシュ状にしてより安全に移植部分に定着させることができる手術方法も出てきています。
タトゥーを除去する際の手術方法には様々なものがありますが、できるだけ傷跡を残したくないといった人がほとんどでしょう。除去手術を決意した際には、医師との相談によって最も自分の状態に合っている除去手術を選択していくようにしましょう。

Copyright© 2017 美容施術の今│タトゥー除去も小顔もアンチエイジングも叶えるサロン All Rights Reserved.